ニキビ跡はレーザーで治療可能|クリニックの探し方をマスターしよう

種類と相場

女の人

種類と相場

思春期に出来たニキビはニキビ跡として残ることがあります。赤みを持った状態であったり、クレーターになる場合などさまざまです。このようなニキビ跡を治療するのに有効な施術法はレーザー治療です。種類は大きく分けて4種類あります。フレクセルレーザー、ブリッジセラピー、クールタッチレーザー、炭酸ガスのレーザーの4つです。この4つは施術内容はもちろんですが、施術料金も異なります。フレクセルは1回50000円、ブリッジセラピーは1回あたり100000円程度かかります。なぜこのように料金に差があるのかというと、ブリッジセラピーはフレクセルでは対処できないニキビ跡も治療することができるという利点があるからです。

フレクセル

フレクセルレーザーはニキビ跡のレーザ治療の中でも人気が高いです。それはレーザーで切り取るような治療法ではなく、皮膚に刺激を与えて、肌組織の活性化を促進させる働きがあるからです。人工的な治療ではなく、あくまでも人間の再生能力に依存したものなので、安心して受けることができます。レーザーが当たった部位はコラーゲンが分泌されるようになり、特にクレータのニキビ跡であれば、凹みがなくなります。クレーターだけでなくしこりのある部分においても改善効果があります。そもそもニキビ跡ができるのは皮膚組織の下の方で炎症が起きているためです。そのため、この炎症を抑制する必要があるのです。フレクセルは自然治療では困難なニキビ跡も解消してくれます。