ニキビ跡はレーザーで治療可能|クリニックの探し方をマスターしよう

クリニックでの跡の治療

先生

施術ごとの料金確認が大事

美容外科クリニックでは、ニキビ跡の治療のためにレーザー施術が行われています。クリニックでのレーザー治療を受けるときの注意点としては、健康保険が適用されない点があります。従って、自己負担をして受ける自由診療に該当しますので、それぞれの美容外科クリニックによって行われている治療法や、料金の設定が違ってきます。レーザー施術の種類によっては、高額な費用がかかることも考えられますので、事前に料金について十分に確認しておく必要があります。施術を受けた後のこともカウンセリングで確認しておくことが大切で、腫れがひくことや、かさぶたが治るまでにかかるダウンタイムや、施術後のケアに必要な日数についても聞いておくことがおすすめです。

皮膚を正常に戻せる

ニキビの炎症が強いときには、肌の奥にまで影響を与えてしまうためにニキビ跡が残ることが多くなります。人によっては赤みとしてのニキビ跡だけではなく、クレーターが残ってしまうことになり、自宅で行われるセルフケアだけでは対応できません。そのような消えにくいニキビ跡の悩みに対応してくれる方法として、クリニックで行われているレーザー施術は人気があります。クレーターなどの自分ではどうにもならない症状に対応するための、様々な高度な機械が導入されていますので、肌の真皮層にまでレーザーを照射することで、跡の原因となっている組織を破壊することができます。皮膚組織を破壊して新しい組織へと生まれ変わらせることによって、肌の状態を正常に戻せる点が人気の理由として挙げられます。