ニキビ跡はレーザーで治療可能|クリニックの探し方をマスターしよう

予防とクリニックでの治療

女性

繰り返すニキビに注意

大人になると血行や代謝が落ちてターンオーバーが乱れるため、しみ、しわ、たるみなどの肌トラブルが起きやすくなります。また、ストレスがたまると大人ニキビができやすくなります。同じ場所に繰り返してニキビができると、ニキビ跡が残ってしまうこともあります。ニキビ跡のメラニン細胞が活性化すると、茶色いシミになってしまうので要注意です。ニキビができたら、炎症がひどくならないうちに早めにケアをすることが大切です。ニキビのケアは市販されているアクネ菌ローションなどでもできます。また、皮膚科クリニックでニキビ用の塗り薬を処方してもらうという方法もあります。医療品のニキビケアクリームは市販のクリームよりも効果があります。

お勧めの治療

ひどいニキビ跡の治療は、美容皮膚科クリニックで受けることができます。シミのようになったニキビ跡には、炭酸ガスレーザーが効果的です。クレーター状態のニキビ跡には、フラクショナルレーザーがお勧めです。レーザーのエネルギーがメラニンを分解してニキビ跡の色素沈着を蒸散します。また、レーザーには肌の再生をサポートする働きがあるので、凸凹になった肌を滑らかにすることが可能です。レーザー治療は一回あたり1万円程度でできます。凸凹になったニキビ跡の場合、修復効果が現れるまで、複数回レーザー治療を繰り返す必要があります。レーザー治療以外では、イントラセルなどの極細絶縁針治療や、ケミカルピーリングなども有効です。

種類と相場

女の人

ニキビ跡はクレーターのものが最も治療が難しいです。その治療にはレーザーがおすすめです。種類は4つありますが、フレクセルレーザーだと肌組織の活性化を通してクレーターで凹んでいる部分も下から盛り上げてくれます。そのため、非常に有効性の高い方法です。

もっと見る

料金と施術方法ごとの特徴

スキンケア

ニキビ跡を改善できるクリニックでのレーザー治療には、様々な種類があります。それぞれの施術ごとに料金に幅がありますので、自分の予算に応じてどの施術を受けるか決めておいたほうが良いです。施術ごとに肌へのダメージを減らしたり、クレータータイプの人向けの治療法があります。

もっと見る

クリニックでの跡の治療

先生

美容外科クリニックのレーザー施術は保険が適用されませんので、自由診療となります。クリニックごとの施術内容や料金が異なりますので、十分に確認しておく必要があります。ニキビの炎症が強いと、ニキビ跡が残ることが多くなるので、皮膚を正常に戻せるレーザー治療が人気があります。

もっと見る